転職・無職で求人に応募する勇気がない。不安な理由と解決方法

転職
  • 無職を脱出したいけど勇気がない
  • 早く仕事を見つけたい
  • 挑戦したい。スキルを身に着けたい。成長したい。
  • 転職しようと考えている。
  • でも、今いる環境から抜け出すのは怖い。

無職を抜け出したいけど、早く仕事を決めたい。でも、応募する勇気が無い…

わかります。働きたい意欲はあるけど、いざ応募となると色々考えて行動できない。

考えれば考えるほどわからなくなってしまうし、自信も無くなってしまいます。

結論からいいます。

目標を決めると行動できます。

本記事では仕事を決めたいけど応募する勇気が無い方の解決方法。また、不安になる理由を解説します。少しで応募する勇気を与えられたら嬉しいです。

 

○自己紹介

  • 某中核市で約5年ほど公務員として勤務
  • 2021年3月一杯で退職後、民間企業に就職
  • 病気により試用期間で退職。転職活動中。
再就職へ向けての準備。無職期間は生活リズムを崩すな
無職期間でだらけてしまった 再就職に向けて生活リズムを正したい 生活リズムを取り戻すためにやることは? 再就職へ向けての準備、無職期間は生活リズムを崩すことが少なくありません。 無...

目次

コンフォートゾーンとは?

暖房の効いた教室のイラスト

最近「コンフォートゾーン」という言葉をよく聞きませんか?

コンフォートゾーンとはストレスのない居心地の良い環境、精神状態を指します。

仕事で考えると、慣れ親しんだ環境で特にストレスのかかることが無い状態。

人間関係も良好で、仕事もいつもやっていることをしている、自分の今までのスキルで対処できることが多い状態。

人間はコンフォートゾーンから抜け出すのが嫌で行動できないことがあります。

快適に仕事ができる環境。

新しいことを求められることも少なく、平坦な道のりってイメージです。

コンフォートゾーンから抜けれない理由

おもちゃを散らかしている子供のイラスト

自分を成長させるためにも新しい環境で勝負したい。

でも、失敗したらどうしよう。

新しいことに挑戦したくてもできない。

慣れ親しんだ環境から抜けれない。

コンフォートゾーンから抜け出せないのには理由があります。

  • 失敗への恐怖
  • 人間の本能
  • 面倒

主に考えられるのは上記の3つです。

コンフォートゾーンから抜けだして行動するのは誰でも怖いです。

失敗への恐怖

挑戦すれば誰でも成功するわけではありませんね。

やはり、失敗への恐怖が行動できない一番の理由です。

  • 転職先の環境に馴染めなかったら
  • 人間関係最悪だったら
  • そもそも仕事が自分に合わなかったら
  • 早期退職したらどうしよう

失敗の理由はいくらでも想像できます。

挑戦したい、成長したいとの気持ちよりも失敗を恐れる気持ちの方が大きいでしょう。

コンフォートゾーンにいれば恐怖とか失敗とかそんなに感じることは無いですよね。

人間の本能

人間は変化を嫌います。

「ホメオスタシス」という言葉を知っていますか?

ホメオスタシス(生体恒常性)は外から受ける環境や内部の変化にかかわらず、身体の状態を一定に保つことを言います。

環境が変わると私達は強いストレスを受けます。

そのストレスを受けたくないからコンフォートゾーンから抜け出して環境を変えるのを阻止しようとします。

もう、人間の本能ですね。

面倒

新しい仕事覚えたり、人間関係を構築するのは面倒だわ。

転職したら待遇がアップしたり、成長できたりとメリットはあります。

しかし、メリットと同じくらい面倒なこともあります。

  • 人間関係の構築
  • 新しい仕事を覚える
  • 生活リズムを変える
  • 環境に適応する

単純に面倒ですよね。

コンフォートゾーンから抜け出せないのは多くの面倒事が嫌だからとの理由もあります。

目標を決めるのが一番

 

一番の解決方法であり、結論は目標を決めることです。

自分がこの先どうなっていきたいのか?何がやりたいのかを考えることです。

例えば、、、

  • 〇〇の分野で就職したい
  • 仕事よりもプライベートを充実できるようにしたい
  • たくさん稼げるようになりたい
  • 〇〇を買いたいから頑張る

簡単な人生の目標や生き方を考えるようにしましょう。いついつまでに何をするとか期限を決めると良いです。

目標を決めたら後は逆算して計画を立てていく。今、自分が何をすべきなのかがわかって行動に移しやすいです。

モチベーションアップに繋がりますし、やりたいことが具体的にわかれば不安は少なくなるはずです。

転職、就職が不安な理由

モラトリアムのイラスト(女性)

目標を決めたからと言って誰でも行動できるわけではないだろ?

やることがわかっていても不安が払拭されるわけではありません。なぜ、不安なのか?原因がわかれば解決方法も見えてくるでしょう。

  • 職場でやっていけるかどうか
  • 仕事ができるのか
  • 失敗する不安

順番に解説していきます。

https://msasa70car.com/i-cant-get-out-of-my-comfort-zone/ ‎

職場でやっていけるかどうか?

この職場が環境がよいところなのだろうか?

自分がやっていけるか不安だ。

新しい環境に飛び込むのは不安ですよね。しかも、どんなところなのかわからない。

  • 人間関係は大丈夫か
  • ブラック企業ではないか?
  • パワハラが横行しているのか?
  • 仕事についていけるのか?

悩みは尽きないでしょう。勝手にイメージばかりが膨らんでいきどんどん行動できなくなってしまいます。

仕事内容とかよりも一番は人間関係など職場の雰囲気でしょう。これが一番気になるところ。

自分が仕事ができるのか?

仕事についていけるか…

毎日がつらい…

同じ職種でも会社によってやることは大きく違います。前の会社ではうまくできたのに新しいところではポンコツになった。

仕事に対する不安も大きく関わってきます。ついていけなければ最悪の場合は退職になってしまうこともあります。

仕事ができるかどうかは入ってみないとわからない。こればかりは運ゲーですね。

人と仕事は適材適所です。

忙しいと言い訳をする人は逃げている。問題を先延ばしにしています
ジムに行きたいけど、仕事が忙しい 来月になったら行こう 結局行動しないで何にもできなかった 日常生活で、「忙しいから」と言い訳をする人をよく見かけますが、実際にはその言葉は自己正当化のための逃げ...

失敗する不安

本当にこの会社で働けるのか?失敗したらどうしよう…

新しい会社に入っても早期退職になってしまう。そうすると職歴に傷がついてしまう。

失敗した時にリスクがでかいです。

  • 就活をやり直す
  • 自信がなくなる
  • また新しい環境に行くことへの恐怖

転職に失敗すると以上の様なデメリットが生じる。

だから、みんな慎重になるのです。なぜ、応募する勇気が無いのか?

失敗するリスクを恐れているからです。

過去に失敗した経験のある人は、めちゃくちゃ慎重になるでしょう。私も失敗した経験があるので仕事選びではかなり神経質になります。

仕事を一ヶ月で辞めた時の不安と失ったもの
四度の試験を合格して入社した、大手外資系企業を一ヶ月で退職。退職後に感じた不安と失ったものについて。

行動するための解決方法は?

話し合う子供たちのイラスト

目標を決めても実際に行動できなければ意味ないだろ?

具体的な方法とかあるの?

私は求人に応募する勇気が無い場合は人生の目標を決めると良いと言いました。

しかし、目標を決めたからと言ってすぐに行動できるわけではありません。

では、行動に移すためのマインドの作り方や不安をなくす方法を紹介していきます。

結局は自分に自信がなく、ネガティブな考えになってしまうのが原因です。

  • バイトや派遣をする
  • 人に相談する
  • 同じ境遇の人を見る
  • 職場見学をする

順番に解説していきます。

バイトや派遣をする

ゔぇあああああ、とりあえず働いて自信をつけたい

長期ではなく短期の日雇いとかの仕事をしてみてはどうでしょうか?

転職活動中につなぎでバイトをするのは良い。オススメな理由3つを紹介
転職活動の最大の敵は焦りです。金銭面や心に余裕がなくなると適当に仕事を選んでしまう。焦りを無くすためにもつなぎのバイトをすることをオススメします。バイトをすることで得られる3つのメリットを解説していきます。

これは新しい環境に飛び込んで自信をつける荒治療と考えてください。応募する勇気を持つ、自信をつけるためにも小さな成功は必要です。

バイトや派遣をすることでメリットがあります。

  • 新しい環境に飛び込む勇気が持てる
  • 仕事をすることで自信がつく
  • 新しい人との出会い
  • 自分の知らなかった一面を知れる

無駄に悩んでいる時間がもったいない。希望の仕事に就くための練習だと考え、バイトをしてみてください。

人に相談する

一人で悩んでいても解決方法が思い浮かばない

自分ひとりで悩んでいても良い考えは浮かびません。結局はネガティブな考えになってしまって更に行動できなくなります。

そんなときこそ、誰かに相談してみてください。結構、みんな同じ悩みを持っています。

誰でも新しい環境に飛び込むのは恐い。求人に応募する勇気が無いです。でも、みんな乗り越えて働いています。

今の自分の状況を共感してもらい、アドバイスをもらいましょう。

私は考えすぎて、一時期眠れなかった。ほんとに先のことを考えたりすると胃が痛くなって苦しかった。結局、一人で悩んでいてもネガティブになってしまい負のループにハマってしまいます。

同じ境遇の人を見る

同じ悩みを抱えている人を見て、参考にしよう。

同じ悩みを抱えている人を見ましょう。今の時代、誰かしら自分の状況を発信しています。

  • ブログ
  • Twitter
  • You Tube

以上の3つがオススメです。

ちなみに私はTwitterで同じ悩みを持っている人を検索して、解決方法など参考にしました。

良い考えが載っているのでオススメです。

職場見学をする

職場の雰囲気がわからないから不安になる。

求人に応募する勇気が無いのは職場の雰囲気とかがわからないから。未知なる環境に飛び込まなければならないからです。

だったら、職場見学をして実際に雰囲気や仕事の話を聞いてみてはどうでしょうか?

これはまじでオススメです。不安に思っていたことが解消されるし、勇気がでます。

見学してみてだめなら受けなくてもOK。ハローワークで見学したいことを伝えれば普通に聞いてくれますよ。

私は友達に職場見学を勧められました。見学するとイメージができやすいし、失敗もしにくいです。

派遣だと職場見学をしてから受けるかどうかを決めます。

ハロワとかの正社員の求人って職場見学ありきのところはほとんどないですよね。

不安がある人へのアドバイス

ポジティブな人のイラスト(女性)

本当に私の決断は正しかったのだろうか?

転職に不安を感じる人や周囲の意見に縛られる人に対してアドバイスします。

自分の意志を貫くきましょう。

現代では転職が一般的であり、転職回数自体は問題ではありません。

自分のやりたいことがあれば、他者の意見に左右されず、自分の意志を貫くことが大切です。

ポジティブな未来像を描くことが大切。

転職は新しい挑戦への第一歩。将来の成功や充実感をイメージし、ポジティブな未来像を描くことで不安を和らげます。

これらのステップとアドバイスを実践することで、転職に関する不安や疑問に向き合い、新しい職場での挑戦に前向きなスタンスで取り組むことが可能です。

まとめ

転職活動や無職で求人に応募する勇気が無いのは不安があるからだ。

  • 職場でやっていけるか不安
  • 仕事についていけるかどうか不安
  • 転職に失敗するかもしれない不安

この3つの不安が大きく、応募に踏み切れないと考える。

行動するためには将来の目標を決めると良い。

目標から逆算して今何をすべきなのか考えよう。

それでも行動できない。自分に自信がなく、ネガティブな考えに陥ってしまっている可能性が高い。

  • バイトや派遣で働いて自信をつける
  • 人に相談して悩みを解決する
  • 同じ境遇の人を見る
  • 職場見学をして雰囲気を知る

具体的なアクションプランとしては上記4つを試してみて欲しい。

誰しも、新しい環境に行くのは恐い。いろんなイメージが膨らみ、ネガティブになってしまうこともある。

しかし、いつまでも悪い状況は続かない。必ず好転する時が来ます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました