新!辞めログ

辞めたことで見えてくるものがある。これまで仕事転職を通じての考え経験を発信。

友達の紹介で転職するのはアリ?失敗する場合もあります。

  • 転職しようと考えている
  • 友達に仕事を勧められた
  • 友達の紹介のメリットやデメリットは何?

転職経験のある方の中には友人や知人の紹介で転職した人もいるでしょう。

実際に今、友人からの紹介で転職しようとしている人もいるでしょう。

友人からの紹介はメリットばかりに思えますが、デメリットも存在します。

結論から言います。

紹介で仕事を決めるのはじっくりと考えて答えを出すべきです。

本記事では、紹介のメリットとでデメリットを説明。失敗するパターンや熟考すべき理由を解説します。

紹介で入るメリットは?

white and blue hard rock cafe print round hat

早速メリットを説明します。

  • 職場の雰囲気がわかる
  • 採用されやすい
  • 入社後の人間関係
職場の情報が入りやすいのがいいですね。 わからないところに行くよりは気持ち的にも楽で、ある程度対策が立てられます。

職場の雰囲気がわかる

入ってみたけど雰囲気が良くない。 条件はよかったんだけどね。

入社して、職場の雰囲気が合わないで退職した経験はありませんか?

どんなにやりたい仕事や条件が良くても雰囲気が合わないと続かないです。

その点、紹介だと事前にわかるので合う合わないが予想しやすいです。

癖のある社員とか体育会系とか情報がわかるので、入社してからのミスマッチが少ないです。

早期退職に繋がりにくく、無駄に転職を繰り返さなくてすみます。

採用されやすい

○○さんの紹介の人なら間違いないでしょう。

紹介での転職の場合は採用される確率が高いです。

会社も知らない人を採用するよりも人からの紹介で求職者の情報がわかっていた方が安心できます。

紹介する側も信用のない人を会社には紹介しないでしょう。

私も友人の紹介で転職したことがあります。 お互いに事前に情報がわかり、面接時もいい雰囲気で行えました。 会社側も友人から私の話を色々聞いていたので安心できたと言っていました。

入社後の人間関係

紹介の場合、会社の雰囲気も事前に知ることができます。

人間関係が悪い会社に当たることは少ないと考えます。

どんなに条件が良かったり、やりたい仕事でも人間関係一つで全てダメになることはあります。

更に、既存の社員の方にも自分の情報が知れ渡るので、入社後に人間関係を構築しやすいでしょう。

自分の趣味とか経歴が相手に伝わるし、人間性もわかるので既存の社員にとってはそこまで構えなく良いかも。 趣味など共通の話題があればすぐに仲良くなれる可能性があります。

紹介のデメリットとは?

brown eggs on white textile

紹介してもらったほうがメリットがたくさんあっていいじゃん。 速攻で決めたほうが良くない?

上記でメリットを紹介しました。

もちろん紹介で転職するのは短期間で仕事を決めることができます。

しかし、紹介にもデメリットはあります。

  • 良いことしか言わない
  • 辞めにくい
  • 冷静に判断できない

順番に解説していきます。

良いことしか言わない

紹介する人の中には会社の悪い部分を隠して話す人もいます。

嘘だっっっっ

なぜそんなことをするのか?

  • とにかく人を入れたい
  • 自分の仲間がほしい
  • 自分が辞めるから後釜を入れたい

このようなことが考えられます。

私の友達も先輩の紹介で転職して失敗したことがあります。 その先輩はいい部分しか話さなかったみたいで、実際入ったら人間関係が最悪だったようです。

辞めにくい

紹介で転職した場合辞めにくい問題も出てきます。

○○さんの紹介で入ったは良いけど、合わなかったな。 でも、紹介してもらったのに辞めるのは申し訳ない…

合う合わないはその人次第なので入社してみないとわかりません。

合わない場合は速攻で退職になるパターンもあります。

 

せっかく紹介してもらったのに辞めてしまっては相手に悪いと思い退職に踏み切れない。

毎日、辞めたいけど辞められず苦痛を味わって仕事に行くことになります。

冷静に判断できない

転職活動をしている人は早く決めたいと焦りがでてきます。

転職活動の最大の敵は焦りです。

焦っているところに友人からの仕事の紹介があれば飛びつきますよね?

彼が紹介してくれる会社だから安心だろ。 もうここでいいや。決めちゃお

友人からだから間違いないと考え、冷静な判断ができずに決めてしまう。

会社の悪い部分に目を向けれず、客観的な判断ができないこともあります。

紹介だろうが自力での転職活動だろうが会社選びは慎重に判断すべきです。

焦って物事を決める。行動するのは危険ですね。 恋愛でもスポーツでも試験でも一緒ですね。 焦って勝負をするとどこかでミスをする。 例えばスポーツだと、これまで優位に進めていたのに状況が逆転して不利になったり。 私は焦って何回も失敗した過去があります。

紹介で転職すべき人

Dream Job, Application, Job, Request, Work

ヴェアああああ、早く仕事を決めたい

上記でメリットとデメリットと紹介しました。

紹介での転職が完全に悪いわけではありません。

自分で決めるより紹介転職をしたほうが良い人もいます。

  • 早く仕事を決めたい人
  • 仕事にこだわりがない人
  • 今より条件が良い場合

一番は早く仕事が決まる可能性があるところです。

自分で活動していて上手く行かなかった。

とにかく早く就職したい人はおすすめです。

また、特にやりたい仕事がない場合もよいでしょう。

こだわりが無いのだったら、事前に情報を得られる紹介の方が志望動機を作りやすいです。

今の職場よりも条件が良ければ転職を考えても良いでしょう。

採用される可能性が高い上に、条件が良ければ選ばない理由がありません。

私の友達も紹介で転職して、給与や条件が良くなりました。 速攻で決めたのではなく、会社と何回か面談して決めたそうです。

失敗するパターン

blue Work Harder neon signage

紹介で転職して失敗するパターンを紹介します。

  • 休日
  • 人間関係

主にこの3つが失敗する代表と言えます。

全体として言えるのが聞いていた話と違ったです。

聞いてた金額と給与が全然違って安い 土日休みって言ってたけど全く休めない 人間関係も悪くて居心地が悪い

このような経験がある方もいるのではないでしょうか?

失敗するパターンはもっと情報を集めないで熟考しなかった人に多いです。

紹介してくれる人も良い部分しか言わないかもしれません。

自分で情報を集めるとか、もっと会社に質問して納得行くまで話し合うことも重要です。

会社にたくさん質問するのは悪い気がする。 わかります。私もそうでした。 転職となると求職者のほうが立場が下と考えてしまうかもしれません。 会社と求職者は対等です。 気になるところはどんどん質問していくべきです。

じっくり考えて決めるべき

Woman, Brunette, Lying Down, Rest, Resting, Young Woman

考えないで行動する… だらしねえし…

あなたは焦って行動して失敗した経験はありませんか?

早く転職決めないとやばいっしょ

友人の勧めだからと言って焦るとほんとに後悔します。

おいしい話かもしれませんが、一呼吸おいてゆっくり考えましょう。

  • 会社の評判を調べる
  • 本当にやりたい、できそうな仕事なのか考える
  • もう一度話し合いができるのか?疑問点は解決する
  • 他の仕事も見てみる

会社の評判を見ておいて損はないでしょう。

 

紹介してくれた友達に相談してみるのも良いでしょう。

焦る気持ちはわかります。

焦って決めたとして、その場では安心するけど入社してからの後悔の方が大きいです。

ネオネクタール地元クラン名人ファイト勃発 | ねぎバサラ/キサラギ リンの、カードファイト日々是精進カッコカリ