新!辞めログ

辞めたことで見えてくるものがある。これまで仕事転職を通じての考え経験を発信。

元公務員が話す公務員のボーナスの現実

公務員はたくさんお金をもらっているんでしょ?

安定しているから毎年昇給もするしボーナスのカットも無いんでしょ?

こんにちは。マサです。

公務員と聞くと何かとたくさんお金をもらっていると言ったイメージが強いと思います。

そんなイメージからか合コンや婚活では人気の職業に挙げられます。

実際に公務員はそんなにお金をもらっているのでしょうか?

気になる公務員のボーナスは??

公務員のボーナスとは??

ボーナス・お給料を貰う会社員のイラスト(女性)

公務員のボーナスは期末手当と勤勉手当の合計で出されます。

勤勉手当は勤務態度などの勤務成績に対する評価によって変わってきます。

どんなにサボっていたり手を抜いて適当に仕事をしても給料が減らされることは無いんだろ?

公務員は楽に適当にやっても金もらえるんだと?

こんな意見をよく耳にします。

しかし、それは違います。

6月と12月に業務評価の紙にこれまでの業務について自己評価しなければなりません。

そして、上司が評価をします。

この様な形で評価がボーナスに影響します。

もちろん、適当な仕事をしていては評価に影響がありボーナスの査定も下がります。

公務員も民間企業同様の評価されているのです。

ボーナス支給の時期は?

給与明細書のイラスト

公務員のボーナス支給の時期は6月と12月になります。

6月15日と12月10日ころが支給日になっている所が多いです。

民間企業ですと6月30日から7月10日。

12月5日から12月25日となっています。

公務員の方が若干もらえる日にちが早いです。

ボーナスの額はいくら?

さて、きになる公務員のボーナスの額です。

平均的に見て4.45ヶ月分ほどもらえる感じです。

自治体によって学は違います。ちなみに私の勤めていた中核市では4.25ヶ月分が支給されていました。

では2020年の夏のボーナスの平均を見てみましょう。

国家公務員は約68万100円日本経済新聞より)

地方公務員 約76万4000円福島民報より)

民間企業 約54万円(BIZPARK)

はぁ??やっぱ公務員めっちゃもらってんじゃん?

良くニュースでは民間企業と公務員のボーナスの平均がでます。

しかし、これはありえません。正直こんなにもらっている人は上の世代50~60代の役職持ちの人だけです。

この平均をみて公務員はかなり貰っていると批判をするのは間違いです。

正直言いますと20代30代で50万貰える人はいません。

20代ですと40万行かないくらい。

30代で40数万円です。

ちなみに私の場合、一年目で35万行かないくらい。

5年勤めて40万いくか行かないくらいでした。

こうしてみると公務員=高給取りではありません。

コロナの影響は?

リストラ・解雇のイラスト(男性)

コロナウイルスの影響で民間企業ではボーナスと給与のカットが報道されました。

大企業でも給与のカットがあり、コロナウイルスの影響をもろに受けています。

公務員の場合はどうでしょうか?

夏のボーナスはカットもなく支給されました。

このままいけば冬のボーナスもそのまま貰えると思います。

しかし、それは2020年までの話です。

2021年からは公務員もコロナウイルスの影響で給与のカットがあると思います。

知っての通り公務員の給与は税金で賄われています。

しかし、コロナウイルスの影響で倒産したり仕事がなくなったりと税金を払えなくなる人が増えました。

そうすると当然税収が減ります。

税収が減った中で自治体の運営をしていかなければなりません。

来年度は予算も大きく変わってくるでしょう。

さて、どうやってお金を回すか?どこが一番お金がかかるのか?

人件費です。

人件費削減のため新規採用人数を減らしたり、臨時職員の解雇もあると考えます。

そして、何より職員の給与もカットされるでしょう。

職員の給与がカットされず他ばかり削っていては大批判を受けてしまいます。

ですから、来年度以降、給与のカットは大いに考えられます。

まとめ

報道されいている様な大金を公務員全員が貰っている訳ではない。

公務員も民間企業と比べてそれほど対して貰っていません。

この平均額をみて「税金泥棒」「金の無駄遣い」などの批判は可愛そうです。

また、公務員=安定と言うわけではない。

必ずコロナウイルスの影響で給与カットなどの影響を受けます。

皆さんに知って欲しいのは公務員=楽で高給取りでは無いと言うことです。