新!辞めログ

辞めたことで見えてくるものがある。これまで仕事転職を通じての考え経験を発信。

【仕事、職場】他人に嫉妬してしまう。やめたい場合はどうする?

  • 相手の方が仕事で評価されている
  • 悪い人ではないけど評価されてるのがムカつく
  • 嫉妬心が強くてつらい

 

プライベートでも仕事でも嫉妬心を持ってしまうことは多々あるでしょう。

  • 気になるあの子と親しげに話していてムカつく
  • 自分より仕事がうまくいっていて気に入らない
  • 俺の方が努力しているのにテストで負けた

特に職場、仕事の面では他人に嫉妬してしまう場面はたくさんあると感じます。

嫉妬心は仕事で良いパフォーマンスを発揮する場合もあります。

しかし、ほとんどの場合はネガティブなことにつながってしまいます。

他人に嫉妬するのをやめたい…。

〇本記事からわかること

  • 嫉妬する原因
  • 嫉妬が仕事に与える影響
  • 嫉妬をやめる方法

今回は仕事の場面で嫉妬することについて記事を書きます。

職場の同僚に嫉妬してしまい、自分が嫌になっている方は参考にしてみてください。

仕事で他人に嫉妬してしまう場面とは?

喜ぶ人に嫉妬する人のイラスト(男性)

あいつの方が評価されて昇進した。 なんかムカつくは。

仕事で他人に嫉妬してしまう場面を三つ例に出してみます。

  1. 昇進やプロジェクトの成功 他者の成功が自分の目標に影響を与え、嫉妬心を引き起こす。
  2. 認識や評価の差 同じチームで働く中で、他の人が注目されたり評価されたりすると、嫉妬感が芽生えることがある。
  3. 給与や報酬の格差 金銭的な差異が生じると、自己評価が低くなり、嫉妬の念が湧きやすくなる。

嫉妬してしまう原因

ネガティブな人のイラスト(女性)

あいつちょっと仕事で結果だしたからって調子に乗ってるな。

仕事において、他人に嫉妬してしまう原因はあります。

  • 自己評価の低さ 自分に自信がないと、他者の成功がますます自分の不足を浮き彫りにし、嫉妬を引き起こす。
  • 目標の不明確さ 自分の目指すべき目標が不明確な場合、他者の成功が焦点をずらし、嫉妬心が湧くことがある。
  • 競争意識の過剰 過度な競争意識は協力の精神を損ない、他者の成功を脅威と見なしやすくなる。

仕事では結果を出すことが重要になってきます。

結果を出す以上、優劣がつけられ、場合によっては競争することがあります。

他人と比較してしまう機会が多いです。

比較することで相手に対して嫉妬心が生まれます。

 

他人に嫉妬してしまうことで起こるデメリット

仲間はずれのイラスト(棒人間)

あの人に嫉妬してるから素直に成功を喜べない。

他人に嫉妬することで職場、仕事でデメリットが生じてきます。

  1. 創造性と生産性の低下 嫉妬により精神が占拠されると、仕事に対する情熱が減退し、創造性や生産性が低下する可能性がある。
  2. 人間関係の悪化 嫉妬が表面化すると、同僚との信頼関係が崩れ、円滑なコミュニケーションが難しくなる。
  3. 自己成長の妨げ 嫉妬は自己成長の妨げとなり、他者の成功を学ぶ機会を逃す可能性があります。
最大のデメリットは人間関係の悪化です。 他人を妬んだりすれば、悪口を言ったりきつい対応をしてしまうこともでてきます。 人間関係がダメだと退職につながることも考えられます。

 

嫉妬しない方法3選

勤労感謝の日のイラスト「肩もみ・女性」

他人に嫉妬しなくなる方法は何か無いの?

同僚に嫉妬して苦しんでいる、もっと気持ちよく仕事がしたい。

他人への嫉妬で悩んでいる人は下記の三つの解決方法を参考にしてみてください。

  1. 自分の目標をクリアにする 自分の目標を具体的に定め、それに集中することで、他者の成功に左右されずに済む。
  2. 他者と協力する意識を育む 競争よりも協力を重視し、共に成長できるような人間関係を築くことが重要です。
  3. 感謝の意識を養う 自分の持っているものや達成したことに感謝し、他者と比較することなく、自分の成果を楽しむことが大切。
私は自分の目標を明確にして、他人と比べないことを意識しました。 あとは、嫉妬心はライバル意識からくると思っていて、相手に頼らないようにしていたことに気が付きました。 あえて、他人に助けを求めたり頼ってみるのも良いと考えます。

まとめ

 

他人に嫉妬せず、仕事を楽しむためには、自己評価を高め、目標をクリアにし、協力の精神を育むことが鍵です。

嫉妬のデメリットを理解し、感謝の意識を大切にすることで、より充実した職場環境を築くことが可能です。

嫉妬から解放された心は、仕事により集中し、成果を上げることにつながります。