新!辞めログ

辞めたことで見えてくるものがある。これまで仕事転職を通じての考え経験を発信。

派遣社員の契約終了時に菓子折りは必要か?必ずしも必要ではない

  • 派遣で菓子折りは持っていくの?
  • 判断基準があれば知りたい
  • そもそもみんなはどうしているの?

退職時に菓子折りを持っていくのは通例となっています。

派遣の場合、契約期間とかもあるし、そもそも正社員ではないから必要ないのでは?

いくら派遣とはいえ、教えてもらったりと世話になったからな…

派遣社員であっても通例通りに菓子折りを持っていくべきなのでしょうか?

結論から言います。

菓子折りを持っていくかは本人の自由です。

〇本記事からわかること

  1. 必ずしも必要ではない理由
  2. 持っていくかの判断基準
  3. 菓子折りの金額
派遣の契約が解除になる、菓子折りを持っていくか悩んでいる人。 強制ではないのでそこまで気にする必要はありません。

菓子折りを持っていくか悩む理由

昼間に歩道に立っている黒のジャケットとブルー デニム ジーンズの男

菓子折りどうすればいいかな? 結構お金かかりそうで、出費が厳しい。

菓子折りについて悩んでいる人は多いでしょう?

挨拶だけでOKな気がしますが、日本では退職時に菓子折りを持参するのが当たり前みたいになっていますね。

悩む理由としては大きく二つあると感じます。

  1. 印象がどうか気になる
  2. お金がかかる
菓子折りも結構お金かかりますね。 派遣の場合、時給制であったり収入が少ない傾向にあります。 大きな出費は避けたいですね。

印象がどうか気になる

辞める時にできればきれいに辞めたいですよね。

菓子折りを持っていかなかったことで悪い印象を与えてしまうと心配になっているでしょう。

あいつ、退職の時に菓子折り持ってこなかったな。 常識無いな。

菓子折りを持っていかなかったことで、常識が無いとか思われるのを気にしてしまいます。

悪い印象で終わりたくはないですね。 持っていかなかったことで派遣会社にも悪く言われるとか心配してしまいますね。

お金がかかる

部署のみんなに配るとなると30人分必要だ。 かなりお金かかりそう。

お金がかかるのが一番の悩みどころだと感じます。

それなりのを選んで、部署全員とかになると3000円~5000円はかかってしまうでしょう。

ケチって安い大量に入っているお菓子だと気が引けてしまいます。

菓子折り用のお菓子を見るとほんとにいい値段しますね。 安いのを持っていくのはプライドが許さないし、相手からの印象も気になってしまいますね。

持っていくかは自由

Free Gift Parcel photo and picture

半年で短い期間だったけど、みんな良くしてくれたし最後に菓子折りを持って挨拶しよう。

菓子折りを持っていくかは完全に個人の自由です。

契約期間が長い人でも持っていかない人は持っていきません。

人間関係が悪くて、扱いが微妙だった人でも持って挨拶行く人はいます。

自分が最後に納得して辞められるかどうかです。

働かせてもらった、お世話になった気持ちから契約期間とか関係なく感謝の気持ちで渡す。

最後に自分が気持ちよく終われる選択をしましょう。

周りは気にしていない

持っていかないことでの周りからの反応を気にしている人は多いでしょう。

しかし、気にしている人はほとんどいないと感じます。

派遣である立場上、雇い止めもあるし入れ替わりが激しいところもあります。

正社員ではないしそこまできっちりした形式を求めている人は少ないです。

派遣会社との契約で就業先には辞める時に菓子折りを持っていくとかも無いです。

菓子折りを持っていかなかったからと言って何か言われることはありません。

自分も菓子折りを持って行かなかった職場なんてあります。 正社員だろうが何だろうが持って行かないとこはありました。

持って行くかの判断基準

旗の上にある裁判官の小槌

菓子折りを持って行くかはなんか判断基準はあるのかな?

持って行くかは自由と言っても、迷いますよね。

私が菓子折りを持って行くかどうか決めている判断基準を紹介します。

  • 人間関係
  • 退職理由
  • 継続期間と契約人数
特に人間関係を一番に判断してますね。

人間関係

  • 最高の環境
  • 楽しく仕事ができた
  • 人間関係が悪くて最悪
  • 対応がごみ過ぎて嫌

人間関係、職場の環境で持って行くかどうかが重要になってきます。

良い印象があれば例え契約期間が短くとも持って行きます。

しかし、人間関係が最悪でパワハラとかされていたら持って行きたくないですね。

人間関係で良い職場だったかで判断してみてください。

退職理由

  • 自己都合
  • 会社都合

退職理由がどうであるかで判断してもよいでしょう。

自己都合でネガティブな理由なら持って行かない。

会社都合で雇い止めになってしまったら持って行かない。

会社都合でも良い職場でお世話になったなら持って行く。

 

私は会社都合で切られたけど良くしてもらったので持って行きました。 逆に、自己都合でネガティブな理由で辞めた時は持って行かないこともありました。

継続期間と契約人数

  • 繁忙期の短期契約
  • 大量採用

上記の二つも判断基準になります。

契約期間が数か月とか短い場合は持って行く必要はないでしょう。

もし、半年以上勤めたのであれば持って行った方がベターです。

大量採用の場合、ほとんどの人は菓子折りは持って行きません。

大量採用、短期契約の場合は個人的にお世話になった人にだけ私のもありですね。

菓子折りの金額

Free Valentine'S Day Chocolates photo and picture

みんないくらくらいの菓子折り持って行ってるのかな?

私の経験上MAX3500円くらいがベストだと考えます。

高級な物や有名なお菓子でなくても大丈夫です。

人数が多ければ小さいクッキーみたいなたくさん入っているそこそこのお菓子でも問題ありません。

要は、お世話になったという気持ちが伝わればOKです。

まとめ:自分がどう終わるかが大切

 

派遣で契約終了の時に菓子折りを持って行くかどうかは個人の自由。

判断基準は主に三つある。

  1. 職場の人間関係がよかったかどうか
  2. 退職理由がどうだったか
  3. 契約期間と採用人数が多いか少ないか

菓子折りを持って行かなくても気にしている人は少ない。

持って行かなかったからと言って何か言われるとかもないし、今後に不利になることは無い。

重要なのは自分が気持ちよく最後を締めくくれるかどうか。

言葉だけじゃなくて形として感謝の気持ちを伝えたいのであれば菓子折りを持って行くべきだと考えます。