新!辞めログ

辞めたことで見えてくるものがある。これまで仕事転職を通じての考え経験を発信。

地方・田舎では転職エージェントは使えない?利用した感想を話します

  • 地方でもエージェントは使えるのか?
  • ハロワに無い求人はあるのか?
  • 初めての転職で不安だ

あなたは転職の際にエージェントを利用したことはありますか?

首都圏や栄えている地域の人は利用している人が多いでしょう。

しかし、私のように地方で田舎在住の人にとってはエージェントを利用するメリットはあるのか?

結論から言います。

地方や田舎は求人が少なくエージェントは使えない。

本記事では実際に転職エージェントを利用してみての感想を話します。使えないと感じた部分もありますが、メリットもあります。参考にしてみてください。

○自己紹介

  • 中核市で約5年公務員として勤務
  • 2021年3月一杯で退職。
  • 4月から民間企業で就職するも病気により退職
  • 7月より転職活動をしています

私の状況

 

まずは、どうして使えないと感じたのか。私の置かれている状況や転職条件について説明していきます。

  • 福島県の田舎在住。一応それなりに栄えてはいます
  • 条件によっては中心地への引っ越しも検討している
  • 未経験分野でも挑戦可能(明らかに苦手で厳しい分野はNG)
  • 正社員での就職を希望
  • できれば、地元で就職をしたい
  • 資格や経験を活かした分野での転職も可能

以上が私の状況と希望条件です。

地方在住で地元就職希望。今流行りのITなどの経験の無い方。もしくは、何でも良いから未経験分野に行きたい方は参考になるかもです。

使えないと思った5つの理由

 

ヴェアああああ、登録したけど全く使えなかった。

では、なぜ私がエージェントが使えないと感じたか紹介します。

  • 求人が少ない
  • 応募条件が厳しい
  • 希望していない求人を勧められる
  • 派遣が多い
  • 自分のペースでできない

順番に解説していきます。

求人が少ない

残念ながら地方、田舎の求人は少ないです。地元で働きたい人はエージェントは厳しいかもしれません。

全国的に有名なエージェントなら求人あるだろ?

有名所でも地域によっては弱いです。

そして、非公開求人やエージェントならではの求人は殆どない。転職サイトに載っている求人とほぼ変わりません。(都会ならたくさんありますが田舎は非公開求人ないです)

地元で就職したい人はハローワークか地元密着型の転職支援サービスを受けたほうが良いでしょう。

応募条件が厳しい

上記で求人が少ないと言いましたが、一応あることにはあります。

しかし、応募条件が厳しいところが多いです。

  • 〇〇の経験が○年以上
  • ITで開発の経験がある。言語○○が使える人
  • 分析や研究の経験がある人
  • 〇〇の資格がある人

基本的に経験者しか取っていません。経験者でもITや特殊な資格がある人がほとんどです。

経験や資格がある人は行けるので田舎在住でも関係ないですがね。

基本的に未経験okは営業か派遣でした。

希望していない求人を勧められる

求人が少ない分、自分の条件にあった求人を紹介はしてもらえません。

私の場合、営業は過去の経験から難しいとの条件を出しました。しかし、紹介されるのは営業の仕事が9割くらいでした。

面談をして、経歴書を送ります。個人の経歴を見て判断しているのですが、厳しい。都会ならもっと選択肢はあったでしょう。

経験してみて田舎の場合は、

  • 営業
  • 施工管理
  • 派遣

この3つが多いです。

ちょっと自分は営業の仕事は厳しいです。向いてない経験がありまして、他は無いですか?
世の中の大半の仕事は営業なんですよ。紹介する企業は全然営業でも世界が違いますよ。
嘘だ!!!!!

やっぱり、仕事は選んでしまいますよ。だって失敗したくないもの。

派遣が多い

転職エージェントだから、転職サイトと違って派遣はないべよ?いいえ、普通にあります。

嘘だっっっっっ。

全然、派遣を紹介されますよ。

 

大手有名なS社、T社などたくさんあります。普通にオススメ求人で紹介してきます。

これって派遣ですよね?もしかして、正社員登用とかですか?
あっ、ホントですね。

エージェントも派遣について理解してないみたいですwww これはエージェントによりけりですね。

自分のペースでできない

10社を目指して応募しましょう。

自分のペースでじっくり転職活動をしたい人には向いていないと感じました。

エージェントによりけりですが、サイトに応募数が表示され、「目標まであと○社」と書かれます。

とにかく数を撃ってなんでもいいから就職する。この考えが向いてない人はオススメしません。

結構、コンスタントにメールや電話が来るから焦らされている感があります。

エージェントを辞めた理由の一つです。 就職してから失敗したくないので、じっくりと行動したい。数撃ちゃ当たる作戦は過去に失敗した経験があるので自分には向いていなかった。

エージェントを利用するメリット

「メリットのイラスト文字」

これまで、エージェントが使えないと思った理由を話しました。すべての田舎、地方在住者に当てはまるわけではありません。

  • 書類の添削、アドバイス
  • 業界の情報が知れる
  • 相談に乗ってくれる
  • 独自の求人

これらのメリットがあります。

個人的に良かった点は2つあります。

1;職務経歴書の書き方を改めて知ることができ、添削してもらって良いものに仕上がった。これは利用してのメリットでした。

正直、経歴書の書き方を知った気になっていました。細かく書いて、PRしなければならない。ただ時系列に書けばOKではありません。

2;親身になって相談に乗ってくれます。自分のこれまでの経歴や経験を話してアドバイスをくれます。

本当にやりたいことがわからなかったり、転職に不安がある。一人で転職するよりは全然いいです。

業界のこととか、地域の求人情報についてかなり質問しました。丁寧に答えもらいました。

エージェントを利用すべき人

 

田舎、地方在住でもエージェントを利用したほうが良い人もいます。私が感じた利用すべき人の特徴について紹介します。

  • 転職が初めての人
  • ITや営業の経験がある人
  • 柔軟に対応できる人
  • こだわりがない人

以上です。

転職が初めてで何をしてよいかわからない人は絶対に使ったほうが良いです。

エージェント経由で就職しなくても問題ありません。

職種にこだわりが無かったり、転居や休みなどの条件が少ない人。また、相手の言うことに柔軟に対応して行ける人は活用すべきでしょう。

こだわりや自分の価値基準を崩せない人は素直に相手の言うことを信じられないかと感じます。

自分はこだわりがあったりしたので、相手の意見をすべて受け入れることができなかった。

また、営業の経験がある人は結構選べると感じました。あとはITの経験がある人もオススメです。

ITはハローワークに出ていない、レア求人が結構ありました。やっぱり経験者しか応募できないですが。

 

結局、私はどうしたか?

スーツにジャンパーを着た人のイラスト

結局、私は一社だけ応募しました。残念ながら、書類選考で落ちました。その他、自分に合った求人がなかったので退会してしまいました。

今後はというと、、、、

  • 資格経験を活かして就活する
  • 期間限定の派遣をしながら就活する
  • 公務員試験を受ける

この3つを軸に活動していきます。

一番の軸としては公務員試験を受験することです。そのためにも有期雇用の派遣に就職する予定です。

 

もし、資格経験が活かせる求人で条件が合えばそちらを受けるつもりです。

とりあえず公務員試験は受験します。この結果次第で次の作戦に移って行こうと考えています。

ここまでいろいろ活動をしてきましたが、一番は焦らないことです。

このご時世に、仕事の心配はつきものです。自分も不安になって眠れなかったり、胃が痛くなります。

でも、焦って適当に選んでその仕事を続けられますか?志望動機を本気で作れますか?

繋でもいいから収入源を確保してじっくり活動していった方が良いと考えます。

まとめ

田舎や地方在住の人は転職エージェントは使えない。

理由は、

  • 求人が少ない
  • 応募条件が厳しいものが多い
  • 自分の希望の求人以外を勧められる
  • 派遣求人が多い
  • 自分のペースで就活ができない

以上のデメリットがある。

しかし、利用したほうがいい人もいます。

  • 転職が初めての人
  • ITや営業の経験がある人
  • 相手の意見に柔軟に対応していける人
  • 条件などこだわりが無い人

もし、田舎・地方在住で転職エージェントを利用しようか迷っている人は参考にしてみてください。