新!辞めログ

辞めたことで見えてくるものがある。これまで仕事転職を通じての考え経験を発信。

【経験談】単発バイトのオススメとやめておくべき仕事とは?

  • 一日だけ働きたい
  • 単発バイトってどうなの?
  • オススメの仕事ってあるの?

単発バイトに応募したことはありますか?

  • どうしてもお金が必要
  • 副業をしたい
  • 空いた時間に稼ぎたい
  • 転職のつなぎにしたい

長期契約で無いのでスキマ時間を有効活用できるのが単発バイトのメリットです。

単発バイトって実際にどうなの? 労働環境とか大丈夫?

単発バイトと聞くとハードな肉体労働や人間関係が最悪の職場とかネガティブなイメージがある方も多いハズ。

今回は単発バイトを10回以上経験した身として、感想と経験談を紹介します。

これから単発バイトに応募を検討している方は参考にしてみてください。

○この記事からわかること

  • オススメの仕事
  • ハズレの仕事
  • 単発バイトの雰囲気

単発バイトのメリット・デメリット

「メリットのイラスト文字」

一日だけ働きたいけど仕事どうなの?

単発バイトを応募する上でメリットとデメリットを理解したほうが良いです。

応募してみて合わなかったなんてミスが無いようにしましょう。

まずはメリットを紹介します。

  • 簡単な仕事が多い
  • 即給の求人がある
  • 自分の都合に合わせられる

デメリットは、、、

  • ハズレの仕事がある
  • 使用者の態度が最悪のところもある
  • 給与が安い

順番に解説していきます。

メリットとは?

まずはメリットとして、簡単な仕事が多いです。

  • 物を運ぶ
  • 洗い物や清掃などの単純作業
  • ずっと座っているだけ

単純作業が多いのでできないことは無いでしょう。

逆に運営や仕分けとか頭を使ったりスピードを求められる仕事もあります。

また、給与が手渡しだったり翌日振込みとかすぐにお金を得られる求人もあります。

即給の場合は手数料を取られるところもあります。

求人によっては短時間労働とか朝だけ、夜勤などたくさんあります。

比較的自分の都合で働くことができるので、副業やスキマ時間を活用したい人にはオススメです。

デメリットとは?

もちろんデメリットも存在します。

ハズレの仕事があることが最大のデメリットです。

ハズレの仕事とは何か?

  • 使用者がクソ
  • 給与が安い

あとは激務っと言ったところでしょう。

仕事を選ぶ際に給与が載っているので自分で安いかどうかは判断できます。

あとはある程度仕事内容も載っていますし、紹介先に質問することもできます。

激務かどうかは判断が可能です。

一番厄介なのが使用者がどんな人のなのかがわからないところです。

職場によっては対応が最悪のところもあります。

態度がデカかったり普通に暴言を吐いてくる人もいます。

使用者がまともな人かどうかを見抜くのは難しいです。 ほんとにひどかったらネットに口コミがでるはずです。 搬入や解体、引っ越し系はやばい人多いと感じます。

これまでやってみたバイト

大きな荷物を運ぶ作業員のイラスト(焦る)

単発バイトって言ってもどんな仕事があるのかな?

私は2021年に仕事を辞めて、10回くらい単発バイトを経験しました。

どんなバイトを経験したか紹介します。

  • 搬入
  • 店舗解体
  • 清掃
  • 看板持ち
  • 運営
  • 野菜の仕分け
  • 皿洗い
  • 新店舗の店内設営
  • 旅館ホテルの部屋作り
  • イベントの設営

ざっとこんな感じです。

何回かリピートした仕事もあります。 本当に働きやすいところだとリピートしてしまいますね。

楽だったバイト

交通整理をしている人のイラスト

楽な仕事?だらしねえし

日雇いバイトでも楽な仕事ときつい仕事があります。

なるべくなら楽な仕事がいいな。

同じ時給でも楽な仕事の方がいいですよね。

私が経験した楽なバイトを紹介します。

  • 看板持ち
  • 皿洗い
  • 運営
  • 野菜の仕分け

特に楽だったのは看板持ちです。

お祭りの交通規制の看板を持って道に立っているだけです。

相方と交代で看板をもって立って、それを時間まで続けるだけです。

雑談しながらできたし、特に何か言われることはありません。

皿洗いと野菜の仕分けはルールを覚えれば簡単です。

結構スピードを要求されるので最初は厳しいと感じるかも知れません。

最後に運営です。

学生への就職相談会の運営でした。

会場のセッティングと学生の誘導、資料配布と片付けが主な仕事でした。

日雇いバイトなので雑用が多いし、使用者の方たちもすごく良い人でした。

仕事によっては予定時間よりも早く終ることもあります。 早く終わっても満額くれるところもあります。

ツラかったバイト

家の解体・建替えのイラスト

ヴェアああああ、今回応募したバイト糞すぎた。

日雇いバイト=魔境とか環境最悪とかのイメージがある方も多いでしょう。

単発バイトしたいけど雑に扱われたり、あんまり良い環境じゃないんでしょ?

確かに、ハズレのバイトもありました。

  • 清掃
  • 布団敷き
  • 搬入
  • 解体

清掃と旅館ホテルの布団敷き、店舗の解体は肉体的につらいです。

嫌いな人にはハズレの職場だと感じます。

特に清掃と布団敷きはスピードも求められるし、ルールがあります。

テーブルの上に何をどの方向で置くとか、布団の収納の仕方とか細かいところもあります。

解体もかなり重たい機材を運んだりするのでめちゃくちゃしんどいです。

腰が悪い人にはオススメできません。

一番最悪だったのは搬入です。

寝具の展示会の準備の仕事だったのですが、肉体的よりも精神的にきつかった。

使用者の会社のスタッフたちがみんな態度が悪すぎです。

「バイトの奴らそこまで説明しないとできないのかよ?」

「絶対にそこでやるんじゃねえぞ」

言葉使いが最悪でとにかくバイトで来た人を見下した発言や態度がありました。

個人的には搬入や引っ越しのバイトは態度悪い人が多いと感じます。 使用者の会社名を調べればバイトをした人の感想とか載ってます。

あんまりものひどい扱いをされたら、日雇いバイトの紹介元に連絡するのもアリです。

やってよかったと思ったこと

友達のイラスト「男・肩組み」

これまで何度も単発バイトを経験しましたが、やってよかったと思ったことがあります。

嘘だっっっ

やってみると色々と収穫があります。

  • 色んな仕事を知れる
  • 情報交換ができる
  • 人との出会い

たくさんの仕事を知ることで自分の選択肢が増えます。

転職活動のつなぎならやりたい仕事が見つかるかも知れません。

 

日雇いバイトで使ってもらった会社から新しい仕事の紹介や自分の会社へのスカウトもあります。 実際に私はありました。

情報交換ができるのもメリットです。

バイトで出会った人と企業の評判やオススメの仕事の情報を得られたりしました。

地方なんかは特に情報が大切になってきます。 ブラック企業に行かないためにも情報を得る必要がある。

バイトを通して良い人と出会うことができるのも魅力の一つです。

同じバイトの人や使用者の方とか基本的に良い人が多いです。

単発バイトには変な人が多いとか思うかも知れません。 全然変な人はいないし今まで出会ったバイトの人は良い人でした。 使用者の方も良い人が殆どで、転職活動のつなぎだと言ったら、仕事を紹介してくれたりとありました。

単発バイトをやってみた感想

「個人の感想です」のイラスト文字

これまで単発バイトをやって感じたことを話します。

まずは、仕事によって当たり外れが大きいです。

特につらい仕事では無いのに金が良いとか早く終わるとかあります。

イメージ通り、環境が最悪なところもあります。

応募する前に口コミを調べるか紹介の会社さんに聞いてみるにも良いでしょう。

私がオススメするのは

  • 短時間であまり体を使わない仕事
  • 交通費支給
  • 時給1000円以上

この3つです。

フルタイムの仕事は結構人気ないです。

交通費も合わせてフルタイムで働くくらいの金がもらえる時間の短い仕事は美味しいです。

変な環境ばかりではないし、8割はまともな環境なので迷っている人はやってみるべきです。

職場環境さえ間違わなきゃ大丈夫です。 大体みんなが考えている労働環境悪いであろう仕事はハズレが多いです。 即決する前に調べることをオススメします。