新!辞めログ

辞めたことで見えてくるものがある。これまで仕事転職を通じての考え経験を発信。

派遣が切られる前兆・予兆はある?クビになる前兆6つを解説

  • 派遣で働き始めた
  • 長く働きたいし、正社員を目指したい
  • 派遣は切られる?切られる予兆はあるのか?

あなたは派遣切りって知ってますか?

派遣先から突然、契約打ち切りを言われて仕事を失ってしまう。

今日で契約終了です。 明日から来なくていいです。

ほんとに突然言われることもあります。

自分の職場でもありました。 仕事が終わって帰るときに派遣会社から電話が来て契約終了を言われたそうです。

いきなり明日来なくていいと言われたらマジで厳しい。

できれば切られる兆候がわかれば転職活動をしたり動きやすいですよね。

本記事からわかること

  • 派遣切りの前兆
  • 派遣切りは誰でもあること
  • 派遣から正社員はタイミング次第
切られる兆候を参考にして、不安な場合は転職活動をすることをおすすめします。

派遣から正社員登用はある

派遣社員のイラスト

派遣で働いている人の中には正社員登用を狙っている方も多いです。

中途採用の場合、派遣や契約社員など非正規からのスタートとしている会社もあります。

製造業で多い印象です。 新卒や高学歴、キャリア採用は一発正社員ですが。

 

正社員登用のタイミングとして三年が目安と言われています。

派遣法で同じ職場や部署で三年以上働けなくなっています。

三年経った場合、派遣会社が派遣先に直接雇用を依頼したり、新たな派遣先を紹介することが義務付けられています。

3年たったタイミングで正社員登用のケースが多いです。 ただ、三年を無事に過ごせるかが問題です。

派遣切りの前兆は?

派遣切りのイラスト

最近、他の部署の派遣も切られているし自分もどうなるかわからない。

企業にとって一番切りやすい人材が派遣です。

派遣の場合、突然切られたなんて事例もあります。

切られる前に前兆があれば転職活動をしたりと対策できますよね。

切られる前兆として以下のようなことが考えられます。

  • 業績の悪化
  • 仕事が無い
  • 満期に近い
  • リストラが行われている
  • 仕事を教えてもらえない
  • 研修、資格取得が自分だけ無い

順番に解説していきます。

業績の悪化

どんなに優秀で真面目に働いていたとしても業績の良し悪しで切られることがあります。

人件費削減が一番手っ取り早いし、忙しくなったらまた人を雇えば良い。

判断するのは総務とか上の人間が多いですよね。 ほんとにまた雇えば良いって考えの所もあります。

業績しだいで正社員登用の時間も変わると感じてます。

業績が良いときは三年を待たずに正社員登用される場合もあります。

逆に業績が悪くなってきたら切られる可能性が出てきます。

仕事がない

仕事がないときも切られる兆候です。

以前に比べて仕事量も少なく、残業もない。

一日の中で少し仕事して、あとは暇してる。

仕事がないのに人が多くても無駄ですよね?

今は仕事がなくても後から忙しくなるから人員確保すれば良くね?

忙しくなったときに備えて人を雇っとく。

確かにその通り。

しかし、いつまで暇な時間が続くかはわかりません。

仕事がない=業績が悪いとも言えます。

人員削減に踏み切る可能性もあります。

満期に近い

やった!もう少しで3年だ! これで正社員になれる。

満期に近いときも切られる可能性があります。

企業は使うだけ使って、満期に近くなったら契約を解除する所もあります。

満期に近くなっても正社員登用の話が出てこなかったらちょっと切られる場合もあるかもです。

労働契約法では、一定条件を満たした有期雇用契約者が希望すれば無期雇用という働き方ができるようになり、労働者派遣法では派遣労働者の期間制限を定めた3年ルールが適用されました。これにより多くの企業が2018年に雇用形態や契約期間を見直すことになりましたが、人件費などのコストが増加することを懸念した企業が、大量の「雇い止め」(期間満了時に有期雇用契約を更新しないこと)を行う可能性があるとして問題となったのです。

 

雇い止めと言われる問題です。

実際に雇い止めをされた知り合いもいます。

リストラが行われている

他の部署でリストラが行われていたら、切られる危険性があります。

リストラしてるってことは業績が悪かったり人員削減に走っています。

人が多い部署だったり解雇できるところから削っていく。

自分の部署も対象になる可能性が十分にあります。

仕事を教えてもらえない

他の人は仕事を教えてもらっているのに自分は教えてもらえないな。

自分だけ決まった仕事をしている。

新しい仕事を教えてもらえない。

他の人は色々教えてもらっている。

こんな状況なら切られる兆候かもしれません。

辞めていく人に新しい仕事を教えても無駄ですよね?

だから新しい仕事を教えないで、今まで通りの仕事をやらせる。

自分だけ研修や資格取得がない

会社で研修に行かされたり、資格を取らされたりすることがあります。

自分だけ研修や資格取得を言われなかった場合も兆候として考えられます。

新しい仕事を教えてもらえないのと同じで、辞める人をスキルアップしても無駄です。

実際に私の職場でもありました。

一人だけ資格取得の講習がなかった。

不思議に思ってましたが案の定、切られました。

誰でも切られる

モラトリアムのイラスト(男性)

大丈夫だよ。 〇〇さんは真面目にやっているし、あなたにしかできない仕事もあるし。
そうですよね。 ちゃんとやっているし、自分だけの仕事を作って貢献してきたし。

自分だけは切られない。

絶対はありません。

  • 評価してもらえている
  • 自分にしかできない仕事がある
  • 周りから大丈夫だと言われている

上記のような人物でも切られる可能性はあります。

私の先輩で、上に書いたような状況で切られた人がいます。 周りから絶対切られないと言われていたそうです。

結局、派遣を切るかどうか決めるのは人事です。

現場では評価が高くても、関係なく切ります。

派遣は業績次第でどうなるかが決まると言っても過言ではありません。

 

前兆があれば転職活動

転職を考えている女性会社員のイラスト

なんか派遣の人切られてるし、もしかしたら自分も切られるかも。

切られる兆候があって不安なら、転職活動をすることをオススメします。

 

まだ切られるかわからないのに活動してどうすんの? 転職決まったら辞めるの?

確かにまだどうなるかわからないのに転職活動をするのはどうなのか?と考える人もいるでしょう。

転職活動と言っても実際に応募して面接を受けるだけが活動ではありません。

要は実際に切られたときに焦って行動せずに備えておきましょうと言うことです。

求人をチェックしていれば自分のやりたい仕事や好条件の仕事に出会える可能性もあります。

常にアンテナを張り巡らせ、対策しておくことが重要です。