転職サイトは派遣が多い?派遣求人での就職をオススメしない3つの理由

転職
  • 未経験からOK
  • 高収入で土日祝休み
  • IT業界に転職するチャンス

あなたは転職する際に転職サイトを使っていますか?

今や転職サイトを活用するのは当たり前の時代。しかし、転職サイトには派遣の求人が多いのも事実。

正社員雇用、待遇も良い、未経験応募可能などの謳い文句が出ています。

結論から言います。

派遣の応募はオススメできません。

本記事ではなぜ転職サイトの派遣求人に応募することをオススメできないのか?実際に説明・面談をして感じたことを紹介します。

派遣の種類とは?

派遣社員のイラスト

転職サイトに載ってる求人は正社員って書いてあるよ?派遣じゃなくね?

正社員で検索しても同じ企業の求人ばかりでることありますよね?しかも、仕事内容が違う。

そして、雇用形態は正社員。これって、一見すると派遣ではないのではないか?

派遣には一般派遣と特定派遣が存在します。

一般派遣;皆さんご存知の派遣労働と言った感じです。別名、登録型派遣。派遣会社に登録して、条件にあった求人を紹介してもらい働く。雇用形態は派遣社員です。

特定派遣;派遣会社の正社員として雇用されます。別名は常用型派遣。自分のスキルにあった職業で派遣先に出向き働きます。ITとか機械とか専門性の高い職業が多いです。

つまり、転職サイトに載っている派遣は特定派遣です。正社員で検索して派遣が表示されるのは派遣会社の正社員雇用になるからです。

なぜ派遣が多いのか?

転職サイトを見ながらボンヤリしている上司の写真

ヴェアああ、転職サイトに登録したのに派遣の仕事ばかり来る。

「転職サイト 派遣ばかり」なんて検索結果もでます。

転職サイトの派遣求人にうんざりしている人も多いでしょう。

なぜ、派遣の求人が多いのか?これは派遣会社の事情と労働者が欲しい企業の予算的事情があると推測します。

  • 派遣の方が人件費が安い
  • 大量に人が欲しい
  • 派遣は使い勝手が良い

企業は正社員を雇うよりも派遣社員を雇ったほうが安く済みます。保険や年金などは派遣会社がやります。

自社の正社員よりも教育に金をかけなくて済むし、使えなかったら派遣会社に返却すれば良い。雇用を維持する必要はありません。

派遣会社も利益が欲しい。多く人材を派遣して、幅広く会社と提携したい。そのためにはたくさんの労働者が必要です。

転職サイトにお金を払ってでも人材が欲しい。必然的に派遣求人が増えてくると考えられます。

転職サイトを活用しているがオファーのメールが来るのは派遣が多い。マジでうざい。

でも、結構待遇が良い。これほんとなの?

派遣をオススメしない理由

「やめろ!撮るな!」の写真

正社員で雇用だし、土日祝休み。休みも多くて公務員並に待遇いいじゃん?

なぜ、私が派遣の求人をオススメしないのか?3つ理由があります。

  • 休みや勤務時間が違う
  • 研修は無い
  • 安定してない

順番に解説していきます。

休みや勤務時間が違う

  • 土日祝休み
  • 定時で帰れる
  • 昼間の仕事
  • 年間休日125日

この条件はパット見、かなり良いですよね?

派遣とは言え、派遣会社の正社員だから休みとか派遣会社が決めてんじゃね?思いますよね?

残念、全く違います!!!!

嘘だっっっっっ

いじふ в Twitter: "エイプリルフール返し!www #エイプリルフール #嘘だ #ひぐらしのなく頃に #竜宮レナ… "

ひぐらしのなく頃に鬼隠し編の解説とネタバレ解答まとめ【アニメ】 | アニメラボ

全ては派遣先の会社次第です。

土日祝休みも派遣先が休みでなければ出勤です。年間休日125日?違いますね。日勤?定時で帰れる?これも派遣先に合わせます。夜勤があったり、残業が多かったりもありえます。

研修が無い

未経験でも安心。独自の研修があります。

これもほぼ嘘です。

派遣会社でしっかりと研修を行った上で派遣先に配属される。だから、未経験でも安心。

派遣会社が研修を行って育ててくれるわけではありません。全ては派遣先次第です。

派遣されて働きながら覚えると言った感じです。だから、ほんとに派遣先で丁寧に育ててもらえるかはわかりません。

ただ、状況に応じて派遣会社からのサポートもあるようです。フォーローアップの研修があったり、仕事の難易度を落とすように交渉してくれます。

安定していない

ずっと同じ派遣先で働けるわけではありません。

2015年の労働者派遣法で同じ派遣先には最長で3年までと言う「3年ルール」ができました。

3年ルールは登録型に適応され、常用型派遣には適応されないようになっています。

だったら定年まで働けんじゃね?

会社の景気が悪くなった際に一番最初に切られるのは派遣です。正社員とは言え仕事がいつまでもあるわけではありません。

そして、派遣先が決まらない待機期間と言うものもあります。待機期間は仕事をしていないわけだからお金が出ないなんてところもあります。

派遣のメリット

明日があるさの写真

これまで派遣求人に応募するデメリットを紹介してきました。

しかし、メリットもあります。

  • 正社員になれる
  • 派遣先の変更ができる
  • 未経験でも応募できる

普通の求人に比べてハードルが低いと感じます。

これまで正社員としての経験がなかった人。未経験の分野に挑戦したいけど応募資格がなかった人。

上記の人にとっては経験と経歴を積む良いチャンスなのではないでしょうか?

ただ、あくまでも修行の場と考えるならですが…

あとは、派遣先を変更できる利点もあります。派遣先が自分に合わなかったからと言って辞める必要はありません。

説明・面談から感じたこと

魔神の口臭がキツいの写真

率直に感想を言えば、普通に正社員で就活した方が良い。

求人票に書いてあることはほとんど嘘だろう。待遇が良いことを書いて、情弱を集めようとしてんのか?と感じてしまうほどwww

ITや電気、機械など専門性の高い分野でも未経験から活躍できる。確かに応募できて、ある程度までは経験積めると思う。

ただ、未経験でも成長できるかは派遣先次第。派遣先でいきなり高度なことやらされたり、教えてもらえなかったりするかも知れない。

「派遣会社でしっかり研修して教えてもらう。だから、未経験でも安心!!」こう考えている人はやめた方が良い。

私は派遣会社が正社員で雇用するんだから、研修制度が整っていると考えていた。しかし、その幻想は儚く砕かれました。

これを聞いてやることがわからなくなった人はとりあえず公務員を目指すと良い。

マジでとりあえず公務員って人多いです。

公務員を辞めた私が、公務員を辞めないほうがいいと思う一番の理由
本記事では公務員を辞めて感じた公務員の良さを紹介します。公務員を辞めようか本気で悩んでいる人が後悔しない選択をできるように情報を発信していきます。やりたいことが見えていない人は公務員を続けたほうが後悔しない。

まとめ

転職サイトの派遣求人はオススメしない。

正社員雇用だが、求人票に書いてある条件とは異なる場合が多い。

  • 休日や勤務時間は派遣先次第
  • 自社での研修があるわけではない
  • ずっと働ける可能性はないので安定しない

この3つの理由から就職するのオススメしない。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました