転職活動の無職期間は何をする?有意義な過ごし方とは?

転職
  • 退職して就活中だ
  • 毎日やることがない
  • 無職で何もしていないのが嫌だ

会社を辞めて無職になった。もちろん転職活動はしているけど、採用まで時間がある。

あなたは無職期間何をしていましたか?毎日ダラダラ過ごしていてはいざ就職が決まったときに生活リズムが大変ですよね?

無職期間は無駄な時間なのでしょうか?

結論から言います。

無職期間でも有意義に過ごせば意味があります。

本記事では無職期間の重要性と過ごし方を紹介します。転職活動中で失業中の方は参考にしてみてください。

○自己紹介

  • 某中核市で約五年ほど公務員として勤務
  • 2021年3月で退職し民間企業へ転職
  • 病気になり民間企業を試用期間で退職
  • 現在、失業し転職活動中

無職期間はつらい

深刻な悩みを抱える男性の写真

転職活動しているけど決まるまで時間があるな。

毎日無駄に過ごしているみたいでつらい

失業して転職活動はしているけど、なかなかすぐには結果がでないですよね?

中には速攻決まる人もいますが… やはり、条件とかいろいろ見てしまうと思った求人に出会えない。

説明会や面接が毎日あるわけではない。必然的に暇な日が続いてしまう。

正直、やることがない

仕事をしていない=悪

このような考えが世間ではあります。周りの目が気になったり、他人と自分の境遇を比べてしまう。

社会から隔離されて一人取り残された気持ちになってしまう。

私も失業して約一ヶ月無職です。説明会にいったり、試験を受けたりと活動はしています。でも、なんか働いていないと自分がだめになっていく感覚があります。たまに憂鬱になります。

焦ると終わる

無職期間のつらさに耐えられず、焦り、とにかく何でも良いから仕事を決める。

適当に決めるとほんとに後悔します。転職に失敗する確率が高いです。

仕事の選び方がわからないで迷っている人。私が過去に失敗した仕事の選び方3つ
これまで5回ほど転職をしてきました。正社員、非正規含めて仕事選びに失敗した経験があります。失敗した時は何がダメだったのか?私が仕事選びに失敗した経験から失敗する3つの判断基準について紹介します。

何でも良いは地雷と考えましょう。焦ったときこそ、一度クールダウンしましょう。

周りが見えなくなって、何がやりたいのかわからなくなっている状況でしょう。

トランキーロ、、、あっせんなよ

内藤哲也が言ってたよ。トランキーロって! : BLITZ WORKS 俺のブログ

無職期間にも意味がある

夏到来!ひまわりヤッホーの写真

無職期間なんてだらしなく過ごして意味ないだろ?早く仕事決めたほうが良いだろ?

無職期間は意味がない。働いていないことは悪。

こんな考えでは自分が嫌になってきます。考え方一つで無職期間も楽しめるし意味があります。

無職期間=大人の夏休み

割り切ってください。今まで頑張ってきた自分へのご褒美。次に進むためのリフレッシュ期間。

休むことは悪いことではありません。頑張りすぎ、努力のしすぎは疲れます。

そして、無職期間を有意義に過ごす方法があります。何をしようか迷っている人は参考にしてみてください。

有意義な過ごし方

居残りで勉強する女子高生の写真

やることが無くて毎日がつらい…

毎日無駄に過ごしていると感じている人はぜひ、トライして欲しい。

  • 勉強する
  • 旅行に行く
  • バイトをする
  • 運動

順番に解説していきます。

勉強する

個人的には一番オススメです。時間があるのだからこの際、知識やスキルを身につける。

勉強することで充実感が得られます。

  • プログラミング
  • 公務員試験
  • SPI

このあたりがオススメです。プログラミングは言うまでもなく需要が高い。そして、多くの人が取り組んでいる。

公務員試験とSPIはハイクラスの転職のためにと言った感じです。

筆記がある試験なんて面倒だろ?面接だけでいいじゃん?

筆記試験を課している企業も多い。筆記試験があるから面倒だから受けない。選択肢を広げる意味でも就職試験の勉強をするのは良いと考えます。

旅行に行く

家にこもっていませんか?引きこもって何もしないでいると生活リズムも乱れる。

わかります。近所の目が気になったりと外へ出るのが嫌になる気持ち。

思い切って旅にでてはどうでしょうか?

違う地域に出かけることで気持ちが変わります。非日常を味わえるし、新しい考えも浮かびます。

仕事をしてしまうと旅に出かける機会も少なくなってしまう。無職期間は時間があるし、良いチャンスと考えて違う世界を見に行ってみるのもアリです。

バイトをする

適度な労働が日々の生活を充実させます。

無職期間だと収入もなくお金が減っていきます。そして、縛りがないから生活リズムも乱れてくる。

短期バイトや日雇い派遣をオススメします。

転職活動中につなぎでバイトをするのは良い。オススメな理由3つを紹介
転職活動の最大の敵は焦りです。金銭面や心に余裕がなくなると適当に仕事を選んでしまう。焦りを無くすためにもつなぎのバイトをすることをオススメします。バイトをすることで得られる3つのメリットを解説していきます。

日雇い派遣なんて変なやつ多いだろ?

私もやる前まではネガティブなイメージがありました。でもやってみると良かった。丁寧に教えてくれるし、新しい出会いがあってよかった。

働くことで精神的にも肉体的にも刺激があり、充実します。もしかしたら次の就職に良い影響があるかもしれません。

新店舗の設営と就職説明会の運営のバイトをしました。

新しい仕事でしたが、楽しかった。自分にはこんな適性があるのかと発見もあった。後は、人との出会いですね。

私は新しい環境に行くことに抵抗がある。その治療の意味でも日雇いバイトで日々違う環境に飛び込む練習をした。

暇な時間を過ごしているならその時間をお金に変えましょう。絶対にやったほうが良い。

運動する

ヴェアああああ、毎日おやつばっかり食べて太った

無職期間は働いているときと違って消費カロリーが少ない。

やることがないから食べることに全集中しがちになる。必然的に太ります。

体を変える、精神的にも良い状態に持っていくためにも運動をすることをオススメします。

どうせ時間があるなら過去最高の肉体を作ってみても良いのでは?いざ、社会復帰したときのために体力を作っておく。

  • サイクリング
  • 筋トレ
  • ランニング

このあたりが手軽に出来る運動でしょう。

お金をかけたくない人は市営体育館のトレーニングルームで運動するのがオススメ。

ジムに通わなくても器具を使って筋トレ出来ます。

私も離職してから体がだらしなくなった。最近は節制して、極力運動をすることを心がけている。

だらしない体には健全な精神はやどりません。

余裕がある人は公務員試験をオススメ

こちら外務省前に来ております。の写真

転職活動をしているけど良い条件のところがない。魅力的な仕事がない

転職活動をしているけど希望の条件の仕事が見つからない。そして、何をやっていいかわからない。

こんな悩みを持っている人も多いはず。じゃあ、適当に就職しますか?

本当にやることが決まらない人は公務員を目指してみてはどうでしょうか?

公務員を辞めた私が、公務員を辞めないほうがいいと思う一番の理由
本記事では公務員を辞めて感じた公務員の良さを紹介します。公務員を辞めようか本気で悩んでいる人が後悔しない選択をできるように情報を発信していきます。やりたいことが見えていない人は公務員を続けたほうが後悔しない。

※公務員の良さを解説しています。参考にしてみてください。

時間とお金に余裕があるなら勉強中心のライフスタイルにして受験する。

1年バイトで過ごしたとしてもやり直しはききます。チャンスがあるなら思い切って公務員を受験してみましょう。

結構、やりたいことがないから公務員を選ぶ人は多いです。勉強していれば自然と公務員の情報が入ってくる。そして、やりたいことも見つかります。

まとめ

転職活動の無職期間は意味がある。

休むこと=悪ではない。

無職期間は大人の夏休みと割り切って過ごすことが重要。これまで頑張ってきた自分へのご褒美。

無職期間を有意義に過ごすために行って欲しいことは4つある。

  • 勉強をする
  • 旅に出る
  • 短期バイトなどで適度に働く
  • 運動をする

何もしないでダラダラしていると無駄な時間を過ごしてしまう。時間があるときだからこそ何か行動してみよう。

転職活動をしていてやりたいことが見つからない。魅力的な仕事に出会えない。

公務員試験にチャレンジしてみるのもアリです。比較的公務員は高待遇だし、ワークライフバランスを取りやすい。

やりたいことがなかったから公務員を選んだ人もいます。もし、チャンスがあるなら一度、挑戦してみる価値はあります。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました